November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

釣り

August 04, 2015

マダイ・その他

今日は嫁さんと二人で出航。
波がないのでこの前好調だったポイントへ。
しかし、やはりというか毎度の如く当たりなし。
しばらく粘ったもののダメだったので、思い切って三瀬まで移動。

早速リリースサイズのマダイが連発。
ちょっと満足した嫁さんはここでお昼寝。

私は粘ってみるものの反応なし。
仕方ないので置き竿にしてお弁当です。
食べ終わる頃に嫁さん起床。
と同時に竿に当たりが。
合わせてみるとしっかりフッキング。なかなかの引きです。
上がってきたのは60cmほどのマダイ。

Ncm_0912

嫁さんも「よ~し、釣るぞ~!」と釣り再開。
するとガンガンと強い当たり。
フッキングも決まってファイト開始です。
何度も糸を出され大きく曲がった竿を支え頑張ります。
ようやく上がってきたのは70cmの立派なマダイ。

Ncm_0914

Ncm_0916

寝起きでナナマルマダイとは、持ってますねえ。

熱中症になりそうなので早めに切り上げ帰宅。
夕食でマダイを美味しくいただきました。
次はアジフライを食べたいのでアジを狙います。

June 29, 2015

イサキ・イトヨリ・オオモンハタ・オキナヒメジ・カワハギ・ホウボウ・マダイ

久々の晴れた日曜日。もちろん釣りでしょう!
ということで出かけてみたものの、結構うねりがあり辛い修行の予感。
今日は東からの風なので、中之島から軍艦島へ流してみます。
いつものように自作鯛ラバにイソメを2匹がけ。
魚の活性が高いのか面白いようにアタックしてきます。
小さい魚がヒットした時は、できるだけゆっくり上げてリリース。
かなり強い引きをした魚はオキナヒメジ。初めて釣りました。
なんだか重いけど変な引きの正体は、マダイとオオモンハタのダブルヒット。

Ncm_0820

その後三瀬まで流されていきましたが、うねりで体力・気力を消耗したので撤収。
船釣りは全身運動です。
結局お持ち帰りは7目。

Ncm_0829_2

Ncm_0824

イサキとオオモンハタはピチットを使って干物にしてみました。
果たして高級魚の干物のお味は?
数日後が楽しみです。

Continue reading "イサキ・イトヨリ・オオモンハタ・オキナヒメジ・カワハギ・ホウボウ・マダイ" »

May 25, 2015

マゴチ、マダイ

日曜日は久々に釣りに行きました。
場所は伊王島の灯台沖。
早速マゴチがヒット。

Ncm_0745

しかし、その後は風もなく潮も動かないので厳しい状況が続きます。
ポイントを移動しながら根気強く鯛ラバを巻き巻き巻き。
ついに大物がヒット。強い引きが楽しい!
上がってきたのはロクマルのマダイ。

Ncm_0746

再び沈黙が訪れますが、ひたすら巻き巻き巻き・・・
今度はフォールでロクマルのマダイがヒット。

Ncm_0749

正味4時間ほどの釣りでしたが、楽しめました。
次からは坊主覚悟の青物狙いで行こうと思います。

January 27, 2015

マダイ・イトヨリ

日曜日は天気が良くて、久々に出ることができました。
凪なので沖の90mの深場を試してみることに。
いつもの鯛ラバに砂虫を4匹かけて底を取ったらそのままユラユラと漂わせます。
これまた変わらず赤ヘッド・赤スカート・オレンジネクタイの組み合わせ。
ドラグは緩めです。
しばらくすると当たりがあって糸が出ていきます。
オリャ!っと合わせると重量感のある引き。
何度も糸が出され魚とのやり取りを楽しんだ後上がってきたのはロクマルのマダイ。

Ncm_0459
食材確保です。
この後30cmのイトヨリを追加。
深場をもっと攻めたかったのですが、
波がひどくなり体を支える脚が限界になってきたので風裏へ撤収し早めのランチ。

ぽかぽかの船内で電子レンジでコンビニ弁当を温め、冷たいノンアルをプシュ!
寒い冬はこれだけでも最高に贅沢な気持ちになります。

Ncm_0461

体力は復活したところでいつもの水深50mのポイントへ移動し釣り再開。
何度か惜しい当たりを逃した後マダイを2匹ゲット。

Ncm_0463

Ncm_0465

今日は釣れないと思っていたので、ありがたい釣果になりました。
修理したばかりのレオブリッツ150がまた不調に。
そろそろ寿命かなあ。

December 25, 2014

シロアマダイ・マダイ・ワニゴチ・アオナ・イトヨリ

休日は釣り。
風は大丈夫と安心していたら結構な波。
軟弱な私は速攻で波がないエリアへ避難。
釣れなくてものんびりできるだけで幸せなんです。

いつもの鯛ラバにイソメ。
フォールして底を取ったらそのままじっと待ちます。
お魚からの反応があってあわせたくなってもじっと我慢。
竿が引き込まれたらグイっと合わせます。
うまくフックキングしたらもう最高の気分ですな。

40mの浅場なのでダメかなと思っていると、強烈な当たり。
巻いては出されの繰り返し。た~のしい!
上がってきたのは推定ロクマルのマダイ。
しか~し、浮いたとたんにフックアウト。
あわてて救助に向かう間に無事復活し、海底へ戻っていきました。

気を取り直して再度フォールすると再びヒット。
ちょっと違う引きですが、なかなかのサイズっぽい。
上がってきたのはアマダイ。
んっ?なんかあんまり赤くない。
もしかしてあのシロアマダイか?

Ncm_0376_2

神様からの嬉しいクリスマスプレゼントをいただきました。

その後もお魚からの反応があって飽きません。
エソ、アオナ、イトヨリなど多彩なお魚が釣れました。

電子レンジで温めたあったかいお弁当を食べて休憩した後、再び釣り開始。
すると良いサイズのマダイがヒット。

Ncm_0377

続いてワニゴチ。

Ncm_0380

最後に一番強いひきだったマダイ。

Ncm_0383

いやあ、今日も美味しい魚が釣れてくれました。
クリスマスイブはお魚でパーティ。

Ncm_0391

シロアマダイは、刺身、塩焼き、潮汁にしてとっても美味しくいただきました。

Continue reading "シロアマダイ・マダイ・ワニゴチ・アオナ・イトヨリ" »

December 11, 2014

マダイ・イトヨリ

2時間ほど釣りをできる時間があるのでマリーナへ。
出航して10分ほどでポイント到着。
100均シリコンシートで作ったネクタイのテストです。
開始後すぐに強い当たり。
上がってきたのはヨンマルのマダイ。

Ncm_0358

続けてさらに強い引き。
ゴーマルでした。

Ncm_0361

その後も当たりがあるもののフックアウトすることが多く、イトヨリを追加して終了。
100均シリコンシートでも充分いけるようです。

短かったですが楽しい時間でした。

November 25, 2014

マダイ・オオモンハタ・エソ

近釣りに目覚めた嫁さんと二人で出航。
荒れてくる予報なので、マリーナからすぐの風裏で釣り開始。
エソが続けて当たった後、フォール中にヒット!
なかなかの引きで、上がってきたのはゴーマルのマダイ。

Ncm_0326_2

良い型のオオモンハタとヨンマルのマダイを追加して終了。

Ncm_0329

Ncm_0331

コストコでチョッパーを仕入れたので、エソもすり身用に持ち帰りです。

Ncm_0332

リリースした魚も結構いたので、 正味4時間でこれだけ釣れれば上出来でしょう。
強風で船が速く流れていたので、底を取った後巻かずにそのまま漂わせてると食ってきました。
いやあ、釣りっておもしろい!

November 18, 2014

オオモンハタ・キジハタ・ホウボウ・イトヨリ・マダイ・チダイ

今日は嫁さんと二人で出航。
酔わないように近場で釣り開始。
フグ・エソはすぐに相手をしてくれます。
結構良い引きと思ったらホウボウでした。
嫁さんにも良い引きの塩焼きサイズのマダイがヒット。

べたなぎで大丈夫そうなのでちょっと沖のポイントへ移動。
ここではキジハタがヒット。

Kijihata_2

お昼になったので電子レンジでお弁当をチン。
コンビニ弁当でも温めるとちょっと豪華になった感じ。
設置して良かったなあ。

リフレッシュしたところで釣り開始。
すると嫁さんにひったくるような強い当たり。
良い型のオオモンハタでした。
続いて私にも強い当たり。
45cmのオオモンハタをゲット!

Oomonnhata

イトヨリ・チダイも追加して釣り終了。

Tyouka

穏やかな海況で釣りを存分に楽しめ、美味しいお魚を9匹ゲットできました。

November 11, 2014

最近の鯛ラバの仕様

最近の鯛ラバの仕様は以下の通りです。

ヘッドは100均マニキュア+ウレタン塗装のみ。
ネクタイはカーリー。
フックシステムは8号、7号の極太カン付チヌとシーハンター10号。
フックはエイトノットで固定し、結び目に瞬間接着剤をちょっと付けるようにしてます。
120cmのサメがかかっても針が取れることはなかったので、エイトノットでも良いかなっと。
上針にイソメを1~2匹掛け。
イソメが無くなったら根魚用のワームを付けてます。

Ncm_0301

サメ・オオモンハタ・マダイ

日曜日、起きてみると行けそうなので三男坊とマリーナへ。
風が強いので、伊王島の風裏で釣り開始。
ファーストヒットは超大物の予感。
引きは激しいし、重い!もしかして・・・
疲れたので三男坊にバトンタッチ。
ようやく上がってきたのは予想通りのシャーク!
オートリリースになりそうにないので、船に引き揚げ写真撮影。
120cmほどありました。
サメ肌を堪能した後、丁重にお帰りいただきました。

Ncm_0293

Ncm_0295

その後もオオモンハタ・フグ・エソと退屈しない程度にヒット。

Ncm_0298

楽しい休日でした。

より以前の記事一覧