December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ペットボトルの水が手に入らない時に:蒸し器を使った蒸留水の作り方 | Main | 坂本龍馬 »

March 26, 2011

理科の実験

昨夜子供と辞典を読んでいて、私にもできそうな理科の実験がありました。
「身近な植物を使った維管束の観察」です。
食紅を水に溶かした液に植物を付けると、維管束に沿ってあっという間に葉まで食紅の色が行きわたるそうです。

Ca3a0836

試しにセロリでやってみたところ赤い色が維管束の部分に付きました。右側は10分間茹でてみたものですが、色は取れませんでした。

間違ってインクや絵具なんかでやると、実験に使った野菜が食べられなくなるので注意しないと。
洗っても茹でても維管束の中に残留しますからね。
どうか気を付けて下さい。

« ペットボトルの水が手に入らない時に:蒸し器を使った蒸留水の作り方 | Main | 坂本龍馬 »

みなさんに伝えたい事」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 理科の実験:

« ペットボトルの水が手に入らない時に:蒸し器を使った蒸留水の作り方 | Main | 坂本龍馬 »